brain

AP6532

PRODUCT

生産終了

AP6532

パフォーマンス重視の 802.11n対応デュアルラジオ AP 6532 アクセス ポイントは、お客様に高スループットとデュアル ラジオならではのパフォーマンスをもたらし、WiNG 5 のインテリジェンスを最大限に活用します。この多用途 AP は ゼブラテクノロジーズ の特長である2.4GHz 帯と5.0GHz 帯の同時検知(帯域アンロック)対応無線を活用しているため、IT 部門はもう 1 つの無線を使用して WiFi アクセスを可能にすることも、2.4 および 5 Ghz の両方の帯域をスキャンする専用の無線センサーとして利用し、ネットワークを安定させて安全性を確保することもできます。さらに、このアクセス ポイントはローカルやリモートのコントローラへの接続が遮断されても機能し続けます。AP 6532 は仮想コントローラとしても使用でき、最大 24 台の近隣アクセス ポイントを連動させ、モビリティおよび QOS サービスを実現できます。

AP 6532 はパフォーマンスの高い802.11n対応デュアルラジオ アクセス ポイントで、スループットが高く、WiNG 5 によるダイレクトフォーワーディングで、安全性、QoS サービス、サイト サバイバリティも実現します。2 つ目の無線はクライアントへのアクセスだけでなく、トラブルシューティングやセキュリティのためのセンサーとして使用することもできます。

チャネル出力の自動最適化


AP 6532 の SMART RF 機能により、出力とチャネルの選択を自動的に最適化するため、各ユーザーは高品質なアクセスおよびモビリティを実現できます。

セキュリティギャップの解消


セキュリティにはレイヤ2~7 のステートフル・パケット・フィルタリング・ファイヤウォール、AAA RADIUS サー ビス、Wireless IPS-lite、およびロケーションベースのアクセス制御などがあります。さらに、ロール(役割)に 基づくアクセス制御とAirDefense の無線IPS および不正検出機能をユーザー側で追加すれば、プレミアムク ラスのセキュリティを構築することもできます。

標準PoEを使用して十分に性能を発揮


AP 6532 は、標準的でコストの低い POE 802.1 (af) を使用して 802.11n パフォーマンスを十分に発揮できるように設計されています。

デバイスのモビリティ


レイヤ2 およびレイヤ3 でのセキュアな高速ローミングをサポートし、さらに、負荷分散、プリエンプティブロー ミング、およびレートスケーリングの各機能により、ネットワークのモバイルパフォーマンスが最適化されます。

APあたりのカバレッジの拡大


複数のアンテナで受信した信号を有効に活用するので、受信感度が向上し、高性能なアクセスを維持できるようになりました。

デバイスとネットワークの高速化


スイッチ/コントローラを介した仮想 LAN 機能により、デバイスとネットワークのパフォーマンスを高速化できます。各アクセス ポイントを仮想化して 4 つの一意な VLAN にできます。この機能は、目的の受信者にトラフィックを直接伝送するようにカスタマイズできます。これにより、ネットワーク全体のトラフィックを削減し、デバイスのパフォーマンスを向上してバッテリー寿命を最大 25% 延長できます。また、一意のデバイス サービスを実現するために必要なアクセス ポイントの総数を削減できます。 通常のVLAN機能や無線LANコントローラとの組み合わせでの拡張VLANによって、デバイスやネットワークのパフォーマンスが向上します。アクセスポイント1台を異なるVLANに分割し、それぞれ特定の受信者にトラフィックをブロードキャストするようにカスタマイズすることができます。これにより、全体的なネットワークトラフィックが低減される一方で、デバイスのパフォーマンスとバッテリ効率が最大で25%向上します。さらに、各種デバイスサービスを提供するのに必要となるアクセスポイントの数も、ネットワーク全体で削減できます。

簡単な導入と保守シンプルな配備と保守作業


構成や手動でのファームウェア保守は不要です。ゼブラテクノロジーズ の無線コントローラはネットワーク上のアクセス ポイントを検出してすべての構成パラメータおよびファームウェアを自動的にダウンロードし、レイヤー 2 およびレイヤー 3 導入に関する設置、保守、トラブルシューティングのコストを大幅に削減できます。 AP 6532は設定作業や手動でのファームウェア更新が、コントローラとの組み合わせ時には不要になります。ゼブラテクノロジーズの無線コントローラがネットワーク上のアクセスポイントを検出し、すべての設定パラメータとファームウェアが自動的にダウンロードされるため、レイヤ 2およびレイヤ3接続のための設置、保守、およびトラブルシューティングのコストが大幅に軽減されます。

複数帯域動作


2.4 Ghz と 5.0 Ghz の周波数帯域で同時検知できるため、複数帯域での侵入防止またはトラブルシューティングが可能です。 2.4GHzと5.0GHz の両周波数帯の同時検知が可能で、複数帯域で侵入防御やトラブルシューティングが実行できます。

アプリケーション サポート


VoWLAN パフォーマンスを最適化するためのコール アドミッション制御、およびビデオ ストリーミングとデータ スループットをサポートしており 802.11a/b/g/n クライアントに対応しています。 コール・アドミッション・コントロール(CAC)によるVoWLAN パフォーマンスの最適化に加え、802.11a/b/g/nクライアントに対するビデオストリーミングとデータスループットをサポートします。

お電話でのお問い合わせ 022-344-9110 [営業時間] 09:00〜18:00 [定休日] 土・日・祝日

デモ機貸出