product

トップ > 製品 > 無線LANアクセスポイント

無線LANアクセスポイント

AP7562

ゼブラの AP 7562 802.11ac 屋外用アクセスポイントは、屋外環境の厳しい要求に応えるために開発されています。AP 7562 は外部が頑丈な筐体に覆われ、激しい風雨や雪、氷点下の低温にも耐えられます。内部には、ユーザー数が最大の地域でも、優れたパフォーマンスと、シームレスで信頼性が高くセキュアな無線アクセスを提供するために必要なすべての能力が備わっています。

AP7522

AP7522アクセスポイントの革新的な特徴 AP4131、AP5131、AP6532の流れを受け継ぐベストバイモデルの後継機
NX9500

NX9500

NX9500無線LANアクセスポイントは、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)のクラウド向け統合サービスプラットフォームです。1つのアプリケーションと管理インタフェースを使用して、一元化された指令センターから無線ネットワーク全体を管理することができます。
RFS7000

RFS7000

RFS7000無線LANアクセスポイントは、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)の高帯域幅環境向け無線LANスイッチ。ネットワークの導入と管理を単純化することで、企業、構内、倉庫などの大規模無線環境でも優れたパフォーマンス、セキュリティ、回復性を実現しました。
RFS6000

RFS6000

RFS6000無線LANアクセスポイントは、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)の企業向け無線LANスイッチで、中企業および大企業向けのプラットフォームです。この製品を使用することで、エンタープライズクラスの無線音声、データ配信が可能です。
RFS4000

RFS4000

RFS4000無線LANアクセスポイントは、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)の準拠統合サービスコントローラで、支店や営業所、リモートサイトにも高性能でコスト効率に優れた、安全性の高い無線および有線のネットワーキングサービスを提供するように設計されています。
AP7161

AP7161

AP7161無線LANアクセスポイントは、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)のWiNG5対応屋外用802.11Nメッシュアクセスポイントです。無線ネットワークを屋外へと拡張し、WiNG5インテリジェンスと組み合わせることで、屋外用に適した堅固な性能と境界での侵入防御を提供します。
AP6562

AP6562

AP6562無線LANアクセスポイントは、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)の屋外向けデュアル ラジオ802.11a/b/g/nメッシュ無線アクセス ポイントで、コスト効率に優れた方法により、厳しい環境の無線アプリケーションおよび多数の無線デバイスをサポートできます。
AP6532

AP6532

AP6532は、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)の高性能デュアル無線 802.11n アクセスポイントで、デュアルラジオのアクセスポイントです。2 つ目の無線機はアクセス用だけでなくトラブルシューティングやセキュリティ用のセンサとしても使用できます。
AP6522

AP6522

AP6522は、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)のデュアル ラジオ無線802.11a/b/g/n無線アクセス ポイントです。コントローラを必要としない自律型の無線アクセスポイントで、小規模オフィス/小売店舗向けに設計されています。
AP6521

AP6521

AP6521無線LANアクセスポイントは、ゼブラテクノロジーズ(旧MOTOROLA社)の多用途802.11A/B/G/N対応シングルラジオ無線アクセスポイントで、シングルラジオのコスト効率性を備えた多用途のアクセスポイントです。