brain

RFS6000

PRODUCT

RFS6000

RFS6000 は、中企業および大企業の社内外でエンタープライズクラスの無線音声およびデータ配信が可能な単一のプラットフォームを提供します。 アダプティブ AP など、卓越したパフォーマンス、セキュリティ、弾力性、スケーラビリティを備えたパワフルな包括的機能により、運用効率が向上し、モビリティのコストを低減できます。 ゼブラテクノロジーズの Wireless Next Generation (Wi-NG) アーキテクチャに基づく RFS6000 は、Wi-Fi、RFID、シームレス ローミング、次世代セルフヒーリング、きめ細かい階層型セキュリティ、豊富な位置情報サービス、メッシュ対応 802.11n、集中管理などをサポートしています。

社内でも社外でも利点を最大限に活かし、コストを最小限に


ゼブラテクノロジーズの Wi-NG アーキテクチャは、社内および社外でのモバイル音声およびデータに単一のインフラストラクチャを提供することで、インストールとメンテナンスのコストを低減します。 

コスト効率の高い包括的な高品質音声サービス


VoWLAN のサポートにより、構内環境全体でコスト効率の高い音声サービスを提供し、屋内または作業場などの屋外のどちらにいるときもプッシュ ツー トークなどの機能を利用できます。 

エンタープライズ セキュリティ — 音声とデータ


包括的なネットワーク セキュリティ機能により、無線伝送のセキュリティが守られ、HIPAA や PCI などの政府規制に常に準拠できます。 

拡張性 — 今日、そして明日の真のプラットフォーム


ユーザーがアクセスできる ExpressCard™ スロットにより、冗長性のある無線 WAN バックホール接続にブロードバンド カード (3G/4G) を使用できるようになり(今後の予定)、遠隔地の支店オフィスの障害回復性が向上します。 最大 12 台まで RFS6000 RF スイッチをクラスタとして使用でき、大企業での導入に必要な高レベルのスケーラビリティを備えています。 

エンタープライズ クラス パフォーマンスのレベル アップ


大規模な高帯域幅を使用する大企業での導入を支援するために設計された RFS6000 は、マルチコア、マルチスレッド CPU ベースのアーキテクチャにより、最大 48 のデュアル無線 802.11 a/b/g アクセス ポートをサポートします。 さらに、802.11n 対応デバイスは、高い可用性を維持するために必要なフェイルオーバー機能とクラスタ管理機能を備えています。 

コスト効率の高い集中管理


ゼブラテクノロジーズは、モビリティ ソリューションの日常管理に関わるコストを最小限に抑えるツールを提供しています。 RFS6000 は、ネットワーク ハードウェア、ソフトウェアの設定およびネットワーク ポリシーを一元管理し、プロセス モニターとトラブルシューティング ツールを内蔵しています。 

ネットワークの柔軟性とサイトの存続性を高めるアダプティブ AP


RFS6000 は、遠隔地、支店、小規模オフィス、ホーム オフィスへのモビリティ拡張を簡略化し、コストを削減する新機能を備えています。 ゼブラテクノロジーズの AP-51X1 アクセス ポイントは遠隔地に導入でき、RFS6000 経由でネットワーク オペレーション センター (NOC) から集中管理できます。

お電話でのお問い合わせ 022-344-9110 [営業時間] 09:00〜18:00 [定休日] 土・日・祝日

デモ機貸出