電話ボタン 会員メニュー

brain
brain

CS6080コンパニオンスキャナー

ZEBRA

PRODUCT

1台のスキャナーでマルチ業務、マルチシーンに対応

CS6080コンパニオンスキャナーはコードレス(Bluetooth接続)とコードスキャナー(USB接続) に1台で対応しています。またスキャナーを手に持ってバーコードを読み取るマニュアルトリガーモードとスキャナーを持たずにフリーハンドでバーコードを読み取るハンズフリーモードとの間を自由に切り替えて現場業務の生産性を向上させる事が出来ます。

CS6080コンパニオンスキャナーのご紹介

市場に流通しているバーコードスキャナーはPOSレジなどのデスクトップ業務用=USB接続スキャナーと棚卸しや在庫管理業務用=ブルートゥースモバイルスキャナーとに種類が完全に別れてしまっているため、ユーザー企業様はこれまでそれぞれの業務用に別々のスキャナーを調達する必要がありました。

CS6080はこの縛りからユーザー企業様を解放します。

 

CS6080コンパニオンスキャナーの特徴

1台で多様な業務、多様なバーコード読取りシーンに対応

CS6080はこれまで市場に無かった画期的なバーコードスキャナーです。

「デスクトップ業務用の有線ケーブル接続スキャナー」、「モバイル業務用のブルートゥーススキャナー」、「手持ちスキャナー」、「ハンズフリースキャナー」それぞれの概念は一つの製品に包含されるためです。

CS6080本体に脱着するバッテリ―はこれとほぼ同形状のUSBアダプターに簡単に入れ替える事ができその逆も然りとなります。この事によりCS6080スキャナーはUSB接続スキャナーとモバイルスキャナーとの間でオンデマンドでの切り替えを使用としました。

また通常はデスクトップ業務とモバイル業務とでは業務そのものとアプリケーションソフトウェアが異なるためCS6080で読み取ったバーコードデータの送信先アプリケーションをCS6080本体トグルボタンで切り替えて使用します。

さらにCS6080本体は多様なバーコード読取りシーンやユーザー毎の好みに合わせて読取りモードを柔軟に切り替えて使用します。CS6080のトリガーボタンを押す事でバーコードを読み取る「マニュアル読み取りモード」と、専用スタンドにCS6080本体をセットする事によりバーコードをフリーハンドで読み取る「半自動ハンズフリー読み取りモード」間をオンデマンドで自由に切換えて使用します。

 

最新のモバイルテクノロジー

バッテリーを搭載した状態のCS6080は最大18時間、連続使用する事ができますので電池切れりの心配をせずにモバイル業務とデスクトップ業務で共通利用可能です。
またCS6080本体は専用充電器による接点接続型の充電に加えて市販のワイヤレス充電器を使用したワイヤレス充電をサポートしているため美観の向上、充電作業時間および故障率の低減に寄与します。

 

衛生管理の向上

CS6080スキャナー本体にある2つのボタンは密閉ボタンになっており、その他の部分も含めて本体には溝や隙間がありません。
このためクリーニングが大変し易く、コロナ禍における業務機器の衛生的な運用に寄与します。
※高い消毒レベルが必要な業務用にはCS60ヘルスケアモデルをご提案しております。
さらに複数のバーコードやQRコードを一括で読み取る事ができるマルチコード読取りに対応しております。

 

充電にまつわるロス時間の撲滅

上述した通りバッテリーを搭載した状態のCS6080は連続18時間使用できますのでシフト中に電池が切れる心配はまずありませんがユーザー様による予備バッテリーとの即時交換ができる仕様になっておりますので万が一、電池が切れても充電やバッテリー交換に要するロスタイムは発生しません。

※なおCS6080スキャナー本体には充電残量ゲージが「見える化」されていますので残りの使用可能時間や、劣化によるバッテリー交換タイミングが容易に分かります。

 

耐久性が非常に高く丈夫で長持ちします

CS6080の耐衝撃性能は「1.5mの高さからコンクリート床への落下衝撃に耐える」レベルです。CS6080本体を何かにぶつけたり、フロアへ落とした場合でも故障リスクは非常に低くなっています。
さらに本体の密封性が高く、防塵防滴等級はIP65となっているため液体や粉塵などが本体内部に侵入して故障原因となるリスクはかなり低くなります。

 

マルチバーコード対応

CS6080は種類が異なる複数のバーコードを一括読み取りする機能を備えています。
例えば製造情報としてシリアル番号、ロット番号、製造者情報、製造日などがそれぞれ別のバーコード、QRコードとして印字されている場合でも一度のスキャン操作で全て、或いは任意のバーコードを一括読み取りする事が可能になります。

 

豊富なアクセサリー

CS6080を身に着けて移動し使用するためにお役に立つリトラクター機能付きネックストラップ若しくはベルト装着用ストラップが準備されています。
またCS6080と予備バッテリーを効率よく充電&保管するために、それぞれ1台ずつを同時充電できるシングル充電器と、それぞれ4台ずつまとめて充電できるシェアクレードルが用意されています。
ワイヤレス充電をご希望のお客様はサードパーティ製のQiワイヤレス充電器をご準備ください。

物理特性

寸法 スキャナ:0.9インチ (高さ)x 1.8インチ (幅)x 4.3インチ (奥行き)/2.3cm(高さ)x 4.6cm(幅)x 10.9cm(奥行き)
標準クレードル:4.5インチ (高さ)x 3.1インチ (幅)x 4.2インチ (奥行き)/11.3cm(高さ)x 7.8cm(幅)x 10.7cm(奥行き)
重量 コード付きCS60:2.0オンス/56.0g
コードレスCS60:2.9オンス/83.0g
標準クレードル:4.9オンス/138.0g
入力電圧範囲 スキャナと標準クレードル:4.5~5.5VDCホスト電力、4.5~5.5VDC外部電源
現在 公称電圧(5.0V)時の動作電流:400mA(定格)
公称電圧(5.0V)時のスタンバイ電流(アイドル):90mA(定格)
標準クレードル:450mA(定格)標準USB、600mA(定格)BC 1.2 USB
カラー ミッドナイトブラック
対応ホストインターフェース USB
対応キーボード 90以上の国際キーボードに対応
ユーザーインジケータ ダイレクトデコードインジケータ、グッドデコードLED、ビープ音(音色と音量の調節が可能)、デコードの触覚フィードバック、触覚および音響フィードバックによる容量性トリガー、専用のバッテリゲージ、専用のBluetooth LED

性能特性

耐移動性(ハンドヘルド) 最適化されたモードで13 mil UPCにて最大秒速20インチ/51cm
光源 照準パターン:円形525nmトゥルーグリーンLED
照明 暖白色LED x 1
イメージャ視野角在 45° H x 34° V(公称)
イメージセンサー 1280 x 960ピクセル
最小印刷コントラスト 20%の最小反射距離
スキュー許容範囲 ±60°
ピッチ許容範囲 ±60°
回転許容範囲 0°~360°
最小エレメント解像度 Code 39 – 5.0 mil

動作環境

動作温度 32°F~122°F(0°C~50°C)
保管温度 -40°F~158°F/-40°C~70°CD
湿度 相対湿度5%~95%(結露なきこと)
耐落下衝撃性能 5.0フィート/1.5mの高さからコンクリートへの複数回落下に耐える設計
防水・防塵性能 スキャナ:IP65
ESD(静電気放電) スキャナとクレードル:EN61000-4-2に従ったESD、±15kV大気放電、±8kV直接放電、±8kV間接放電)
耐周辺光 0~10037フットキャンドル/0~108,000ルクス)

無線仕様

Bluetooth無線 Standard Bluetooth Version 5.0 with BLE:Class 1:330フィート(100m)、Class 2:33フィート(10m)、シリアルポートとHIDプロファイル
調節可能なBluetooth電力 -10dBmから8ステップダウンに調整可能な出力パワー

バッテリ

バッテリ容量/タイプ 735mAhリチウムポリマーバッテリ
バッテリ充電1回あたりのスキャン可能回数3 13,000回
フル充電1回あたり動作時間3 18時間

バッテリ充電時間(空の状態から)

標準USB フル充電:6時間
BC1.2 USB3 フル充電:3時間

準拠規格

環境 EN 50581:2012
EN IEC 63000:2018
電気安全規格 IEC 62368-1 (Ed.2)
EN 62368-1:2014/AC:2015

アクセサリ

コードレスアクセサリ 標準クレードル、予備バッテリ、4スロットスキャナ用ShareCradle、4スロットバッテリ用ShareCradle、ランヤード
コード付きアクセサリ グースネック型インテリスタンド(加重型および標準)、カップ、コード付きUSBコンバータ

シンボルデコード機能

シンボル体系の全リストは製品リファレンスガイドをご覧ください。

1D Base 32 (Italian Pharma)、Codabar/NW7、Code 11、Code 39、Code 93、Code 128、GS1 DataBar、I 2 of 5、Korean 3 of 5、MSI Plessey、UPC/EAN
2D Aztec、Composite Codes、DataMatrix、Dotted DataMatrix、Dotcode、Han Xin、MaxiCode、PDF417、Micro PDF417、郵便番号、QRコード、Micro QR、TLC-39、SecurPharm
OCR OCR-A、OCR-B、MICR、米国通貨

デコード範囲(標準値)4

シンボル体系/解像度 近/遠
Code 39:5mil 2.4インチ/6.1cm~9.5インチ/24.1cm
Code 39:20mil 2.5インチ/6.4cm~26.0インチ/66.0cm
Code 128:5mil 2.8インチ/7.1cm~9.0インチ/22.9cm
PDF 417:6.7mil 2.4インチ/6.1cm~8.0インチ/20.3cm
UPC:13mil (100%) 1.8インチ/4.6cm~19.5インチ/49.5cmm
Data Matrix:10mil 2.9インチ/7.4cm~8.0インチ/20.3cm
QRコード:20mil 1.2インチ/3.0cm~14.0インチ/35.6cm

環境コンプライアンス

• RoHS 2指令2011/65/EU、改訂版2015/863
• REACH SVHC 1907/2006
製品および原材料のコンプライアンスリストは、次のサイトをご覧ください:
www.zebra.com/environment

保証

Zebraのハードウェア保証条項により、材質または製造上の欠陥に対するCS6080スキャナおよびCR6080クレードルの保証期間は出荷日から3年間とします。Zebraのハードウェア製品保証条項全文は、次をご覧ください。
www.zebra.com/warranty

推奨サービス

Zebra OneCare EssentialおよびSelect:業界のサポートサービスの基準を打ち立てるこれらのフル機能のサポートサービスは、Zebraデバイスの可用性、デバイスの価値と運用効率を最大限にします。

脚注

1. 非接触誘導充電がサポートされるのは、CS60にバッテリが挿入されている場合です。予備バッテリとバッテリ充電器には充電端子があり、ワイヤレス充電パッドでは充電できません。
2. 仮想テザーのアラートは現在、スキャナでサポートされており、無償のファームウェアをダウンロードすることによって、クレードルのアラートも利用できるようにする予定です。
3. 5秒間に1回のスキャンによるレジのプロファイルのシミュレーション
4. 印刷解像度、コントラスト、周辺光に依存

DataCapture DNA

DataCapture DNAは、機能性を追加してZebraスキャナの導入と管理を簡素化するために特別に設計された高度なインテリジェンスのファームウェア、ソフトウェア、ユーティリティおよびアプリのスイートです。DataCapture DNAとその適用の詳細と用途については、以下をご覧ください。
www.zebra.com/datacapturedna

お電話でのお問い合わせ 022-344-9110 [営業時間] 09:00〜18:00 [定休日] 土・日・祝日

お問い合わせ
デモ機貸出